順番待ち状況はこちら
インスタグラム
LINE
手術案内

手術について

不妊手術とは

全身麻酔をかけ、卵巣または精巣を取り除く手術です。

繁殖の予定がなければ、不妊手術を行うことでペット自身の病気を予防する事ができ、

発情期の行動での飼い主様のストレスも軽減されます。

避妊手術

・望まない妊娠を防ぐことができます。

・乳腺腫瘍、子宮・卵巣の病気予防になります。

(子宮蓄膿症、卵巣腫瘍など)

・発情時の鳴き声が軽減されます。(猫)

去勢手術

・攻撃性が低下することが期待できます。

・スプレー行動を抑えられます。(猫)

・マーキング行動を抑えられます。(犬)

・精巣・前立腺の病気の予防になります。

※犬の去勢手術のみ抜糸があります。

手術の流れ

日程決定

手術は予約制となります。

お電話、受付、診察の際に受け付けております。

初診の方は一度診察を行ってから日程を決めます。

手術前日

特に準備は必要ありません。普段通りお過ごしください。

手術当日

朝はフードやおやつを食べさせないようにしてください。水は飲んでも問題ありません。11時までにはご来院ください。

※胃の中に食べ物が残っていると麻酔の副反応で嘔吐した場合、気管に逆流し、呼吸困難になる恐れがあります。

※獣医師とお話後お預かりとなりますので、お時間に余裕をもってお越し下さい。

手術

より安全に実施できる麻酔方法を採用しています。

また、手術中は循環・呼吸モニターを行い、全身麻酔中の状態を細かくチェックしながら手術を進めていきます。

全身的な消炎鎮痛剤や手術部位の局所麻酔、動物の状態に応じて鎮痛薬を投与して避妊、 去勢手術における動物の痛みに対しても十分なケアを行います。

お迎え

手術が終わり麻酔から覚める時間帯の様子とその後の体調などをみて飼い主様にお迎えの時間をご連絡いたします。

抜糸

手術より7日後以降となります。

※猫の去勢、避妊、犬の避妊手術は抜糸がありません。

料金

※血液検査込みの値段です。

去勢手術

¥17,600
※体重や体格によって料金が変わります。
¥16,500

避妊手術

¥27,500
※体重や体格によって料金が変わります。
¥28,600

6歳以上

上記の料金に¥5,500追加になります。